日本全国のネカフェを全て回って見たネカフェソムリエのブログです。

日本全国のネカフェ・漫画喫茶マップのヒマップ!

神奈川県

川崎駅から徒歩10分!ウェアハウス川崎店をレポート

投稿日:

川崎駅から徒歩10分のウェアハウス川崎店へ行ってきました。

18禁のネットカフェとなっており、なかなか珍しいですが、アダルト色が強いというわけではありません。

昔の香港のスラム街、九龍城をイメージした店内になっており、かなりおどろおどろした雰囲気となっています。

 

ウェアハウス川崎店へのアクセスと詳細

  • 最寄り駅:川崎駅から徒歩10分
  • 住所:〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町3−7
  • 電話番号:044-246-2360 ← こちらをタップすると電話がかけれます
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:なし
  • 駐車場:あり
  • マップコード:068 769*74
  • 公式サイト

主要設備

フラット席 ペア席 女性専用席
ドリンクバー シャワー クレジット払い

最初に見たときは「廃ビルなんじゃないか...」と思わせてくれるくらいボロボロな見た目をしています。

ただこの見た目はわざわざ作っているイメージなので、営業していないということではありません。

帰って見つけやすくなっているので、初見さんでも場所は分かりやすいです。

 

ウェアハウス川崎店の料金一覧

基本料金

基本料金
平日 土日祝
30分 324円
3時間 1,059円 1,274円
6時間 1,598円 1,814円
9時間 1,922円 2,138円

※年会費:324円

※カフェ料金は30分あたり216円

パック料金

ナイトパック(受付:22時~翌5時)
平日 土日祝
8時間 1,706円 1,922円
フリータイム(5時~17時まで)
平日 土日祝
1,059円

 

その他料金

  • ドリンク:全プランにセット
  • シャワー:あり、540円
  • コインランドリー:なし
  • 日焼けマシーン:1,080円

無料貸し出し品

  • スリッパ
  • 充電器
  • ゲームパッド
  • カードリーダー
  • ブランケット
  • DVD-RWドライブ
  • クッション
  • シャワー用タオル
  • 歯ブラシ・ヘアブラシ・カミソリ

クレジットカード決済について

現金のみなのでクレジットカードは不可

2019年5月3日の情報を元に作成しました。最新の料金とは異なる場合がございます。

 

ウェアハウス川崎店の席の種類

シングルタイプ

スタンダード(リクライニングチェア)

リクライニングチェアと足掛けがあります。

ブース全体も広く、開放感がありました。

 

フラット

床一面がクッション素材になっているフラットシートです。

靴を脱いでゴロゴロしたい方におすすめします。

 

ビジネス(アーロンチェア)

アーロンチェアなので、オフィス作業をしたい人向けのブースです。

PCを使って作業したい場合はこちらを使いましょう。

 

グループタイプ

スタンダード(ソファ)

2名で利用できるソファーシートです。

友達やカップルで使うのがおすすめです。

 

グループフラット

2名で利用できるフラットシートもあります。

座椅子と丸テーブルもあるので、ちょっとした話もできます。

 

シングルタイプのスタンダード個室内について

リクライニングチェアと足掛けです。

清潔感がありました。

 

荷物置き兼テーブルが足元右側にありました。

 

デスクには引き出しもあり、かなり広くスペースがあります。

 

ウェアハウス川崎店のPCスペックとネット環境

OS:Windows 7 Home Premium 32ビット
CPU:AMD Athlon 64×2 Dual Core Processor 3800+
メモリ:3GB
GPU:GeForce 6150 LE

シングルブースのリクライニングチェアのPCスペックです。

スペックはまあまあですが、別でゲーム用のブースもあるので、高スペックのPCを利用したいならゲーム席を案内してもらいましょう。

 

フリーWi-Fiはあります

 

ウェアハウス川崎店の設備とサービス

フロアマップ

喫煙ブースと禁煙ブースはしっかり分けられており、分煙はばっちりです。

 

漫画・雑誌コーナー

蔵書量は公開されていませんが、結構な量の漫画や雑誌があります。

メジャータイトルはしっかり揃っています。

 

女性専用エリア

女性専用エリアはありません。

 

その他サービス

リラクゼーションコーナーにはマッサージチェアが複数置いてあり、自由に利用できます。

 

ウェアハウス川崎店を利用してみた感想

ウェアハウス川崎店を利用してみました。

この施設はインターネットカフェだけでなく、ダーツやビリヤードなどの施設、ゲームセンターなど複合型アミューズ施設になっています。

 

若干入り口からネカフェスペースへたどり着く前には、香港のスラム街をイメージしたホラー屋敷みたいになっているので、はいるのが苦手な人もいるかもしれません。

しかし川崎の若者の間では人気スポットの1つであるのも事実で、笑顔で店内へ入っていく人が多いので、多少怖がりでもはいっていけるはずです。

 

18禁のネットカフェは珍しいですが、アダルトチックではなく、大人がゆっくりくつろげる空間になっているので、川崎の中ではおすすめのネカフェの1つです。

-神奈川県

Copyright© 日本全国のネカフェ・漫画喫茶マップのヒマップ! , 2019 All Rights Reserved.